ロックフィッシャー佐藤文紀

ロックフィッシャー
佐藤文紀
(さとうふみのり)
元祖・根魚ハンターとして、数々のIGFA世界記録及びJGFA日本記録を有し、「根魚釣りの専門家」として東北〜北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。
又、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造詣が深い。
2011年、自らがプロデュースするブランド、PRO’S ONEを立ち上げた。
NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)評議員

キャッチアンドリリースのお願い

豊かな自然とグッドコンディションの魚を守るため、必要以上のキープは慎み、又、産卵前の個体やこれから大きく成長していく若魚は、ぜひともリリースを心掛けましょう。
釣り場環境への負担を最小限に抑えることで、次世代に渡り末永く楽しめることを願って―。

佐藤文紀出演『北日本トレイル Vol.1秋田県米代川の桜鱒(サクラマス)』が配信

北海道・東北の釣りを魅せるコンテンツ、OWNER MOVIEに佐藤文紀出演『北日本トレイルVol.1  秋田県米代川の桜鱒(サクラマス)』が配信されました。

 

http://ownertv.jp/movie/1973/(オーナーばり公式ウェブサイトより)

 

ロックフィッシャーであると同時にサクラマスアングラーとしても長年サクラマス釣りを積み重ねてきた佐藤のトラウトフィッシングの世界をご覧いただけます。

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

テレビ放送のお知らせ

佐藤文紀出演、下記テレビ番組が放送されます。

ぜひ、ご覧ください。

 

●放送局:BS日テレ

●番組名:「夢釣行~一魚一会の旅~」

●放送日:2020726日(日)PM17時~1730

●出演:佐藤文紀

●ロケ地:宮城県 田代島

BS日テレ公式ウェブサイト:

https://www.bs4.jp/travel-documentary/

 

【番組の見どころ】

『煌びやかな江戸前文化をして「夏の照りゴチ」という言葉も今日に伝承されるほど、夏に旬を迎えるターゲットとして人気の【マゴチ】。

砂地の海底に潜み、付近を通りかかる獲物に獰猛に襲い掛かるフィッシュイーターだ。

 

サーフキャスティングや近海の船釣りで親しまれているマゴチが出現するのはサーフに限らず河川汽水域、港のほか、沖が砂地であれば立ち位置がゴロタや磯であっても広く釣り場となる。

 

日本から海外に至るまで国内外のロックフィールドを幅広く釣り歩く佐藤文紀の夢釣行、今回は梅雨のみちのく宮城・田代島が舞台。

周囲を砂地に囲まれた磯釣りアイランド。

ロックショアから、大型マゴチを狙い撃つ!!

 

ぜひ、ご覧ください。

新製品 Bカスタムスピナーヘッド

新製品デプス×プロズワン『Bカスタムスピナーヘッド』(28g/35g/42g

http://www.pros-one.com/spinner_head.html出荷開始しました。

 

 

●主な対象魚:キジハタ・アカハタ・オオモンハタ・クロソイ・マゾイ・シマゾイ・ベッコウゾイ・カサゴ・アイナメ・カジカ・ヒラメ・コチ・ホウボウ・シーバス(ヒラスズキ含)・マダイ・タチウオ・フエダイ類・フエフキダイ類・スジアラ・シイラ・マツダイ・青物類

 

●主な使用環境:河川内・河口・サーフ・磯・港・オフショア

 

【大物対応太軸フック搭載!!】ロックフィッシュゲーム全般はもとより、河川~河口域でのシーバスフィッシング、サーフでのヒラメ・マゴチゲーム、オフショアでのマダイ釣りまで幅広くお使いいただけます。

 

【マダイやタチウオにも!】ソフトルアーのみならず、エサをセットしての「ひとつテンヤ」や「エサ巻きテンヤ」としてもご使用いただけます。

『デプス×プロズワン Bカスタムスピナーヘッド』新登場!

FOR SALT WATER SWIMMING !

『デプス×プロズワン Bカスタムスピナーヘッド』新登場!

http://www.pros-one.com/spinner_head.html

 

開発スタートから3年。

幾多もの実釣を通して開発テスト状況が媒体で報じられてきた「Bカスタムスピナーヘッド」ついに完成。

5月下旬~6月上旬発売開始!!

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチに新色登場!

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチに新色登場!

新製品の詳細はこちら↓

http://www.pros-one.com/spiny_craw.html

 

カラーNo.『♯17ケイムラハーフモエビ』5月中旬~下旬発売開始!!

ケイムラハーフ製法を採用し、半身だけが紫外線発光ケイムラカラーになっています。

「甲羅のやわらかい脱皮直後の透き通る海産の小エビの体色」や「抱卵状態の親エビの母体色」を再現するカラー。

全体的に透き通る透明感を全面に出したナチュラルカラーで、人気の既存色『♯05 ケイムラクリアホログラム』とのケイムラカラー同士のケイムラトーンの使い分け・カラーローテーションをお楽しみいただけます。