ロックフィッシャー佐藤文紀

ロックフィッシャー
佐藤文紀
(さとうふみのり)
元祖・根魚ハンターとして、数々のIGFA世界記録及びJGFA日本記録を有し、「根魚釣りの専門家」として東北〜北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。
又、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造詣が深い。
2011年、自らがプロデュースするブランド、PRO’S ONEを立ち上げた。
NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)評議員

キャッチアンドリリースのお願い

豊かな自然とグッドコンディションの魚を守るため、必要以上のキープは慎み、又、産卵前の個体やこれから大きく成長していく若魚は、ぜひともリリースを心掛けましょう。
釣り場環境への負担を最小限に抑えることで、次世代に渡り末永く楽しめることを願って―。

ラーメン王国、北海道を食す!の巻。

ようこそ、北海道へ!

北海道はトラウトとロックフィッシュの王国ですが、その魅力はそれだけにあらず。

ラーメンもまた魅力なのです。

今回は表題通り、ラーメン王国、北海道を食す!の巻です。

 

日本人が好む国民食と称される2大メニューにラーメンとカレーライスの名が連ねますが、日頃からお好きな方も多いことと思います。

小生も大のラーメン好きにつき、行く先々でもご当地ラーメンを堪能します。

多趣味なもので、「ラーメン店めぐり」も趣味のひとつ。

 

ラーメンの有名な土地は全国各地に存在しますが、北海道もまた日本が世界に誇る一大ラーメン王国です。

①

写真は過日の時計台です。

清んだ青空がまた気持ちいいですね。

 

さてさて、道内四大ラーメンといえば…函館の塩、札幌の味噌、旭川の醤油、釧路の醤油が有名。

ちなみに小生、大の醤油派につき10代、20代前半まではラーメンは「醤油」以外はすき好んで注文することは滅多にありませんでした。

塩では味が薄くて物足りず、味噌は味が濃すぎて飽きてしまう……と。

なので決まって、昔は頑固一徹の「醤油派」だったのです。

 

ですが、北海道に10数年も行っていれば札幌ラーメンの魅力も舌が味を覚え、味噌ラーメンも存分に好きにさせてくれたのです。

味覚や食べ物の好みは年齢でも変化するといいますし、醤油を主体に今では味噌、塩、とんこつ、なんでもいけます。

ラーメンは毎日食べても飽きないくらいの好き度合いなので、時に主食ともなります(笑)。

ですので、ラーメン店をはしごすることも。

そのくらいラーメン大好きなんです。

 

 

以下は今回食した札幌のラーメン達で、ラーメンフリークならば丼や盛り付けを見ただけで「あそこのお店だ!」と分かる方もいらっしゃるかと思います。

 

観光客を集める人気店から地元に愛される大衆店まで、作り手がラーメン一杯に捧げるその人生にとても共感しつつ、いつもラーメンを美味しく味わっています。

じっくりと丼に向き合い、スープ、麺、具材をしかと味わうのです。

②

③

④

⑤

値段は違うけど、ラーメンと釣り竿はよく似ているよなぁ~と毎度、激しく思います(この意味が分かる人は凄いですョ)。

 

過日は北海道でしたが、次なる向かい先は東海地方で2日ほど宮城に戻ったのちその次は関東地方へ。

これからも全国津々浦々、仕事の合間のひそかな楽しみ「ラーメン店めぐり」はこうして続いていくのです。

 

辛いものと、苦いものは苦手。

反面、しょっぱいものと甘いものは好き。

 

一応まだまだ若いつもりですが、健康上、塩分と佐藤いや砂糖(糖分)の取りすぎには十分気をつけたいと思います。

 

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

 

●イベント情報

2017ルアーフェスタin仙台にブース出展致します。

http://www.pros-one.com/blog/?m=20170314

 

 

●通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

もろもろ進行中です

来月、宮城県仙台市で開催されるイベント「2017ルアーフェスタin仙台」ではプロズワンも出展させていただくにあたり、恒例のアウトレット販売(レア品のアウトレット販売も予定しています)の他に、オリジナルグッズも進行中です。

オリジナルグッズ

「帽子がほしい!」というお声は以前より多かったので、まずは数点のデザイン案の限定商品化を進めています。

 

試作品が出来上がりましたが、カッコ良いのはもちろん、強風にさらされやすいフィールドでの着用でも風に飛ばされにくいよう深く被れることにこだわったのですが、試作の出来もよく安心しました。

写真以外の別バージョンもあります。

 

こちらも楽しみにしていてください☆

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

 

●イベント情報

2017ルアーフェスタin仙台にブース出展致します。

http://www.pros-one.com/blog/?m=20170314

 

 

●通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

澄んだ空気に心も委ねる北海道滞在週間。

先週は北海道に滞在。

A

相変わらずいいですね、道内は。

空気はいいし、食べ物も本当に美味しい。

祖母の生まれ故郷でもあるので、自身のルーツ的にも北の大地は本来の素に戻れるように心が落ち着きます。

 

札幌市では業者さん向けの釣具ショーも開催されました。

 

初出展されていた「オーナーばり社」さん。

B

今年のオーナーばりと言えば、まずはカルティバのSTXシリーズです。

待望の38番と45番がついにデビュー。

「待っていました!」のトレブルフックです。

数日前の北上川釣行にてミノーで手にしたサクラマスももちろんSTXです。

その際はSTX-38の♯6番を使用しました。

C

PEラインユーザーの皆さんはぜひ使ってみて下さい。

掛かった魚の口肉をがっちりホールドしてくれる“圧縮ロック”でバラシが圧倒的に少ないトレブルフックになっています!

 

 

「クレハ合繊社」シーガーさん。

D

PEラインが全面的に飛躍の今年。

クレハ合繊社の誇る同社最高品質のPE原糸“シーガーグランドマックスPE”を採用した「シーガーPE X8(エックスエイト)」がついにデビュー。

0.6号~6号までのラインナップ、巻数も150m、200m、300mの3設定あります。

フレッシュウォーターからソルトウォーターまで、ショア~オフショアまでルアー釣り、エサ釣りともに広くカバーするPEラインです。

E

これまで数々のシーンで愛用してまいりましたシーガーライトタックルフラッシュⅢの進化版です。

私もこちらのニューラインに今後使用するメインのPEラインが順次移行になります。

海や川のサクラマスのキャスティングに、ロックフィッシュゲームのロングスピン釣法、ガチロックのベイトタックルでのPEラインでの大遠投(ロングベイト)にも!

更に!

これだけの性能に対して見合わない驚きの安さに衝撃を受けましたが、そこはさすが大企業。

メーカーいわく「赤字覚悟の価格設定(泣)」とのことですので、高品質ラインの低価格提供の恩恵をぜひフィールドで体感してみてください。

 

 

「グレンフィールド社」ZEAL OPTICSさん。

F

お馴染みの偏向グラスメーカー、ジールオプティクスさんです。

こだわりのアングラーに送る偏向グラスを歴代提供し続ける高品質偏向グラスメーカーとしてあまりにも有名ですが、今年はお子さん用偏向グラス「キッズ」モデルもラインナップ。

世のお父さんアングラー、お母さんアングラーの皆さんにもお子さんの目の健康を大事にしてほしいという願いから開発された製品が特に目を引くものでした。

G

もちろん、大人向けの新製品も今年もかっこいいモデルをラインナップ。

2017年の新モデル、ワルツ、ワルツオルタも優美さと存在感を醸し出しています。

同時に、Tシャツやフラットビルキャップなど新しいアパレルにも注目です!

私も釣りをするうえでは、ZEAL OPTICSの偏向グラスは手放せません。

普段のドライブはもちろん、冬の雪道運転にも最高です。

ぜひどうぞ!

 

 

と、まだまだご紹介したいところですが、私も残念ながら全部は見れませんでしたので今日のこのあたりにて。

昨今では、全国規模でフィッシングショーなるイベントが開催されるようになりましたのでお近くで開催されるショー会場でもお目にする機会が今後もあるかと思います。

その際はぜひ、現物をご覧になってみてください。

 

 

今日から春のお彼岸入り。

小生もお墓参りに行こうと思います。

 

昨夜はテレビのニュースで各地の桜の開花予想日が報じられていました。

季節柄、サクラマス釣りも本格化。

H

数を無限に釣り続ける釣りも凄いことですが、たった1尾でも心底感動できる釣りもまた素敵だと思いませんか?

 

私はそんな釣りが大好きです。

 

サクラマス―。

この春も、皆さんこの魚から多くの喜びを授かるものと思います。

既に釣ってらっしゃる方にはおめでとうございます!の敬意を表して。

これから!の方にはぜひ頑張ってください!!の声援を。

 

どうか安全にはくれぐれもお気をつけて、引き続き楽しい釣行をなさってくださいね。

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

 

●イベント情報

2017ルアーフェスタin仙台にブース出展致します。

http://www.pros-one.com/blog/?m=20170314

 

 

●通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

NPO法人JGFA評議員更新手続き中

NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(以下:JGFA)のJGFA評議員(2年=1期)を2011年4月より担当させていただいているのですが、今年も4月からの新年度就任要請をいただいたので承諾書類の取りまとめをしています。

JGFA

2017年からの2年(2019年度3月末まで)の任期を務めるとトータル8年も継続させていただくことになるのですが、微力ながら今期もしっかりとお引き受けさせていただこうと思っております。

 

明日から春のお彼岸ですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」という例えがありますから、これから春に向けての季節、楽しみな釣りがいっぱいな今日この頃です。

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

 

●イベント情報

2017ルアーフェスタin仙台にブース出展致します。

http://www.pros-one.com/blog/?m=20170314

 

 

●通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

2017年、北国に訪れた少し早い春。今年も北上の大河にサクラマスという銀鱗を見た。

本格的な春を待つ水辺と水中の境界線―水面(みなも)。

①

海から川に回帰した勇姿がそこに。

 

本日は、一昨日出会った北上川のサクラマスのお話です。

サクラマス2017年3月13日

3月も半ばに差し掛かってまいりまして、明後日からは春のお彼岸入りが近づいてきましたね。

あと一ヶ月もすればこちら宮城県内でも桜の景色が広がる季節になります。

 

来るべき春が待たれるこの頃ですが、一昨日はフィッシングアパレルメーカー「リトルプレゼンツ」社さんの撮影でサクラマス釣りに。

4月に同社から発売になる腰当てベルト「AC-97 バックサポートベルト」の具合を確かめたり(長時間のウェーディング時に腰にかかる負担を楽にしてくれる機能性アイテムです。)、来年向けカタログ撮影と製品についての意見交換釣行会です。

 

 

さてさて、本題のサクラマスですが今年の初物はミノーにて。

魚の口元をかすめたのはフローティングタイプのサクラマス用ディープダイバー。

②

過日、この綴りでもご紹介させていただいたPEライン完全対応次世代トレブルフック、カルティバ「STX-38」(プロト)の6番を装着したカーディフ フリューゲル85D-F AR-Cが今回の立役者。

カラーは、チャートヘッドヤマメです。

ルアーは流速や水深、濁度、魚の棚(レンジ)、活性の有無に合わせて適材適所で使い分けますが、上層過ぎず、下層過ぎず、この日は“下層寄りの中層”を引きたくてこちらのミノーに絞った結果が良かったです。

AR-Cということで広く知られるように、このルアーの「飛び」には目を見張るものがあると同時に同ルアーは動きは角の取れたヒラヒラ泳ぐローリング系ミノーではなくて、どちらかというとシャッドクランキングミノーのような、やや強めのアクションで流れを泳ぎきるので河川規模が大きく広い場所で遠投を要しつつのルアーの近くにいる魚に気づかせる「力強さ」がほしいときに使い勝手の良いルアーですね。

言わば、少し水深があるところでも使えるミノーです。

PEライン1号、4000番スピニングリールに9ftロッドを用いて、ミノーを通したい流芯の向こう側まで思いっきりロングキャストし、任意のレンジをキープした状態で魚がステイしているであろうストライクゾーンを通すことを徹底しました。

ヤマメカラーのミノーを襲ったこの魚はご覧の通りリヤフック1本だけのフッキングだったのですが、PEライン使用時でもこれがまたバレずに済むから凄い。このあたりはトレブルフックSTX-38の機能に由来する部分で、同製品の最大の特徴「圧縮ロック」コンセプトのホールド力が垣間見れます。

 

オーナーばり社の公式ウェブサイトで仕様をご覧いただけます。

「STX-38」製品詳細→http://www.owner.co.jp/new/11793.html

 

待たれるこちらの針、STX-38は早ければ今月から出荷開始されるそうです。

パワークラス「3」の38よりも強度が高い、パワークラス「4」設定の続くSTX-45は来月からの出荷になるとのことですので、いずれもPEラインを多用する方で貴重なヒットにも関わらず痛恨の身切れ・口切れ起因でのバラシに苦い思いをしたことのある方にこそ…この春のサクラマス釣りからぜひお試しいただければと思います。

刺さり良好、カッコ良さ抜群ですが、PEライン使用時になによりもバレにくい針です。

③

使うスピニングリールですが、どちらかというと自分は流れの中で引き抵抗の大きなルアーでもガンガン巻きたいがため、負荷がかかる中でも巻きスピードを保ちやすいパワーギヤの方が長年の使用で馴染み深いのですが、今年からはハイギヤモデルを導入しました。

ハイギヤリールは確かにパワーギヤリールよりもディープダイビングミノーが水を噛んだときの引き抵抗は少し手元にかかりますが、その反面ラインスラックの取り易さや魚がルアーの後ろについた瞬間のルアーの挙動をリールのハンドリングしながらの“変化”として感じ取れた具合は「お!」と思うものがありました。

 

流芯を抜けた頃、ルアーの後ろについた魚の気配を感じたため3、4回ほど巻き続けたところで“魚を落とす”ためにチョン、チョンとソフトトゥイッチを2回。

決して魚が嫌がらない程度の喰わすキッカケを与えるための、やさしいトゥイッチングであることにもここでは気をつかっています。

すると、すかさずティップが「グイッ」と入ります。

 

アワセをくれると、バット付近が魚の首振りでガンガンと叩かれているからこれは本命間違いなし。

 

「サクラマスだ!」

 

ルアーに喰らいついた魚は勢いよく流れに乗って下流へダッシュ!

猛烈なスピードダッシュと体をグネグネとよじる恐怖のローリングファイトを落ち着いていなし、ランディングは結実。

④

⑤

ネットに入った銀鱗を見て、「ああ、今年もこの瞬間に立ち会えて幸せだなぁ。」と、じわじわと達成感がこみ上げてくるものでした。

 

水中には障害物も多いから魚が流れに乗ってダッシュされた際に何かに巻いてしまったり、擦れてしまう心配は確かにあるのですが、この魚を釣った際リーダーも1箇所に傷が入っていたけれど、こちらもまた先日ご紹介させていただいたシーガープレミアムマックスショックリーダー5号だからファイト中に傷が入ってしまっていても急激な強度低下は避けられるラインゆえに、タフにやり取りできる安心感は「ここぞ」という瞬間こそアドバンテージ。

 

 

ここは、陸奥(みちのく)・宮城県北上川。

北海道の向こうの大海をも見てきたこの魚は、もとは山奥の渓流に棲んでいた1尾のヤマメ。

ヤマメとサクラマスの関係、山と海の関係を、もっと多くの方々に知っていただけたらうれしいです。

⑤b

未曾有の大震災から6年目を過ぎたこの春も、おかえりなさい。

 

 

Green&Blue。

水の旅人、サクラマス。

⑥

今年も特別な、特別な出会いであることを噛みしめつつ、ヤマメをはぐくんだ山々(緑)とサクラマスへと更なる成長をうながした大海原(青)に感謝―。

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

 

●イベント情報

2017ルアーフェスタin仙台にブース出展致します。

http://www.pros-one.com/blog/?m=20170314

 

 

●通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html