ロックフィッシャー佐藤文紀

ロックフィッシャー
佐藤文紀
(さとうふみのり)
元祖・根魚ハンターとして、数々のIGFA世界記録及びJGFA日本記録を有し、「根魚釣りの専門家」として東北〜北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。
又、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造詣が深い。
2011年、自らがプロデュースするブランド、PRO’S ONEを立ち上げた。
NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)評議員

キャッチアンドリリースのお願い

豊かな自然とグッドコンディションの魚を守るため、必要以上のキープは慎み、又、産卵前の個体やこれから大きく成長していく若魚は、ぜひともリリースを心掛けましょう。
釣り場環境への負担を最小限に抑えることで、次世代に渡り末永く楽しめることを願って―。

デプス×プロズワンコラボレーション! 新色ワームでのロックフィッシュ釣果情報

北海道のプロズワンファミリー山田さんより新しくリリースされるデプス×プロズワンコラボワーム新色でのお便りをいただきました!

①

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチ「♯11ロックベイトシュリンプ」カラー。

 

②

デプス×プロズワン デスアダーグラブ4インチ「♯06ケイムラキビナゴフラッシュ」カラー。

 

③

デプス×プロズワン デスアダーシャッド4インチ「♯13アカキンフラッシュ」カラー。

 

④

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチ「♯11ロックベイトシュリンプ」カラー。

 

⑤

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチ「♯10ウィードカモフラージュ」カラー。

 

⑥

デプス×プロズワン デスアダーホッグ3インチ「♯11ロックベイトシュリンプ」カラー。

 

⑦

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチ「♯11ロックベイトシュリンプ」カラー。

 

⑧

デプス×プロズワン デスアダーホッグ3インチ「♯11ロックベイトシュリンプ」カラー。

 

⑨

デプス×プロズワン スパイニークロー3.5インチ「♯10ウィードカモフラージュ」カラー。

 

⑩

デプス×プロズワン デスアダーホッグ3インチ「♯10ウィードカモフラージュ」カラー。

 

⑪

デプス×プロズワン デスアダーホッグ3インチ「♯10ウィードカモフラージュ」カラー。

 

⑫

デプス×プロズワン デスアダーホッグ3インチ「♯10ウィードカモフラージュ」カラー。

 

んんっ!?

トゲクリガニ!

(余談ながら…トゲクリガニはカジカの大好物としてもよく知られています。)

本物のカニとホッグ。

甲殻類同士の共食いパターンでしょうか!?(笑)

 

いずれにしましてもアイナメ・クロソイ・カジカと好調に釣れ出しましたね。

特にアイナメは素晴らしいコンディションの魚体です。

又、お写真も大変美しく、フィールドの臨場感がそのまま伝わってくるようです。

 

北海道・東北・北陸と冬が長い寒冷地でもこれから真夏にかけてのサマーロックの好シーズンが待ち遠しい季節。

北海道から沖縄に至るまで全国のロックフィッシュフィールドでお使いいただけるデプス×プロズワンが送り出すコラボレーションソフトルアーの世界。

先日ご紹介させていただいた「♯12アオキンイワシ」カラーでのヒラメ釣果写真も印象的な新作デスアダーシャッド4インチですが、こちらのアイテムは早いところでは本日あたりから店頭にお目見えしている頃かと思われますが、本日ご紹介しているグラブ・カーリー・ホッグ・クローの新色も近日中に順次登場していくタイミングです。

ロックフィッシュ愛好家の皆さんの釣りがますます楽しく!豊かになるよう願い、本日のご紹介とさせていただきます!

山田さん、素晴らしい釣果おめでとうございました。

3月~4月のイベント、どうもありがとうございました!!

①

3月の第2週から長期出張に出ていたのですが、すべての旅路をまっとうして、東北の地に戻ってきましたーーっ!

九州滞在期間中はまだ桜も開花前だったのに…東北に帰ってきたら桜が満開(それもやや見頃を過ぎた感あり…)になっていてびっくりしました(笑)。

気がついたら「4月の半ば」になっていた、“やや浦島太郎”状態です。

 

1ヶ月以上も続いた、まぁまぁ長旅でしたので無理もありません。

毎週、飛行機移動ですからね~。

今年のイベントは北海道と九州がその舞台でしたが、どちらもロックフィッシュゲームにおいては日本を代表する魅惑の海で、北海道のウサギアイナメから沖縄のスジアラまでたくさんの種類の根魚のお話を皆さんとすることが出来て私もテンション高かったです☆

根魚の話なら地域問わず何でも対応しているプロズワンです♪

 

そのせいか、途中で過労で倒れて病院送りになったのは内緒(笑)。

2月から土日も返上して準備に追われていたので仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけれど、認めたくはないものの30代半ばになるとこうも10代、20代とは違うものなのか…と葛藤する、自分の身体の無理が利かなくなってきた…ということだけは痛感した次第。

30代半ば。「まだまだ若いつもりでしょうが…過労とストレスにはくれぐれもお気をつけください」との先生のありがたいお話は疲弊の身には突き刺さるものでした…(汗)。

 

最後のイベントとなりました北海道札幌市の「つり具センター屯田店」さん、「つり具センター西岡店」さんでのトークショーイベントにもご来場、本当にありがとうございました!!

一番の驚きは、「ルアーショー札幌」(3/10~3/11)、「札幌フィッシングショー」(3/24~3/25)、「つり具センタートークショー」(4/7~4/8)の3つのイベントすべてにおいて私に会いに来てくださった方々も多数いらっしゃって、そのことに驚きつつもとてもうれしく、改めて感謝御礼申し上げます。

 

東北に戻るやいなやデプス×プロズワンコラボレーションデスアダーシャッド4インチが完成!!

そうそう!

「西日本釣り博」と「つり具センタートークショー」のじゃんけん大会の景品で特別プレゼントした争奪戦!プロトタイプのあの量産型です!!

当初は5月からのリリースを予定しておりましたが、製造を担当していただいているデプス社さんには大変頑張っていただきましてゴールデンウィークも迫った4月半ばの仕上がりに、GW中の釣行やお買い物を楽しんでいただきたく大急ぎで検品して代理店さん宛てに振り分け作業に取り掛かっております。

皆さんにいち早くお届けしたい!という熱い想いから前倒しで出荷作業に勤しんでおりますので、早ければ今週末くらいから店頭にお目見えするかもしれませんので、これからハイシーズンを迎える釣りにお役立ていただけば幸いです。

大物がヒットしやすいワームですので、ヒラメ、ハタ、ソイ狙いにぜひ使ってほしいアイテムです。

 

 

お話は変わって、毎年春の私は一心にサクラマスを追いかける季節なのですが、今年は春にイベントがあまりにも集中し過ぎて土日まで空きがなくプライベート釣行の見込みはほぼほぼ立てられないだろうと判断しておりました。

こればかりは仕事優先ですから仕方ありませんが。

ですが、子供の頃からずっと追いかけている魚だけにサクラマス釣りができないことは自身にとっては精神的にとても辛いことでもあります。

生粋のロックフィッシャーもこの時期ばかりはトラウティストに大変身しているんです!

sakura①

なので日頃行く機会の多い東北の川の釣り場には通えないことも想定し、イベント後の道内の海で一撃でサクラ(マス)は仕留めてくるしかない!、と踏んで有限実行。

sakura②

amemasu

海サクラと海アメ、両方とも出会うことが出来ました。

限られたわずかな時間ですが、自身最も馴染むフィールド北海道ゆえに相性抜群。

今年7月で36歳を迎えますが、23歳からずっと北海道を釣り歩いていて本当にこの土地が自分は好きで好きで仕方ありません。

だから、少ないチャンスを確実に掴めたことは今回もとてもうれしかったです。

 

川でも、湖でも、海でも、そのどれもが素敵な出会い。

毎年出会うサクラマスは私にとっては、未来に繋がる1尾。

根魚同様、そのくらい好きで好きで仕方ないのも、でっかいサケ・マスなんです。

毎年、途切れないでサクラマスを釣り続けられる幸運と不思議さを今一度噛みしめている次第です。

 

 

今週はワームの出荷作業とそれが終わり次第、ロッドの検品と出荷作業に取り掛かります。

今年度はイベントの集中と出荷アイテムの集中がこの春に重なってしまい、時間がないためなかなか気の利いた綴りを書けず恐縮ながら、製品をお届けすること最優先で尽力しておりますのでまたあとで時間が取れた際にはこのサクラマスの話題も、アメマスも話題もゆっくり書き綴りたいなぁ~と思っています。

 

 

最後になりますが、3月~4月の一連のイベントでは私単独のみならず各地の名人とのコラボレーショントークショーというこれまでにない取り組みも今回は連続してありまして、私にとっても、新鮮かつ大変有意義な時間を過ごす事ができました。

「西日本釣り博」では会場新館のクレハ合繊社シーガーブースでは、同じくシーガーインストラクターの後迫正憲さんとのハタ・コラボトークショー、そして会場本館のプロズワンブースの入っている谷山商事ルアーヴィレッジⅡブースではアゴプロダクツの入江真一さんとのハタ・コラボトークショー。

「つり具センター」イベントでは2日間、ルーディーズの金丸竜児さんとのハタ&メバル×アイナメ&ソイ&カジカ&ガヤ・コラボトークショー。

という、実は「皆さんはじめまして!」な(笑)とても珍しい組み合わせでしたが私自身もとても楽しくお話させていただきました。

「ルアーショー札幌」でもミカケン(三上顕太くん)と話していて、いつか二人でみんながびっくりするようなことやりたいね(笑)と密かに話したり。

 

それぞれのイベント会場でお会いした皆さん、そして一緒にトークショーでお世話になりました各名人に今一度、心より御礼申し上げます。

②

ありがとうございました!

デプス社さんへおじゃま!関西からの北海道!明日・明後日はつり具センターさんトークショーイベントでお会いしましょう。

関西滞在ウィークのラストは、デプス×プロズワンコラボレーションでもおなじみの京都府のデプス社さんへ!

②

デプス社オフィスビルは現在外装工事中ですが、修学旅行生や新婚旅行中のデプスファンがタクシーで乗り付けてきてデプス社前で記念写真を撮影していくこともあるそうです!

カリスマ的大人気メーカーさんですからね、すごい!!

 

 

あいにく奥村さん(奥村社長)は琵琶湖に出勤中でした。

さすがです♪

③

ミーティングルームで現在生産中の新製品デプス×プロズワンコラボレーションデスアダーシャッド4インチの生産進行状況の確認と開発中アイテムの試作品の修正点の打ち合わせ。

開発会議は超真剣です。

④

取り掛かったアイテムのうち必ずしもすべてが製品化されるわけではありませんが、何度も何度も作り直し都度テストし抜群の釣果を確認できたアイテムのみが製品化の道を辿ることができます。

 

中京エリアはマゴチの産卵乗っ込みが始まってきました。

南九州はオオモンハタもそろそろ開幕。

瀬戸内はキジハタが既に40UPがオカッパリで!

北海道はGW過ぎには巨大クロソイの乗っ込みがスタートし、日本海側では5/20頃からはヒラメも開幕!

東北はヒラメに加え、マゴチの姿もポツポツとあらわす季節。

関東~北関東で大注目のマゴチも盛期までもう少し!近年ではテンヤマゴチも大いに盛り上がっています。

 

などなど、そんな期待に応えるタイトなテールアクションでサウンドを刻む波動系シャッドのNEWアイテム「デプス×プロズワンデスアダーシャッド4インチ」はゴールデンウィーク中のお買い物に間に合うようにリリースが予定されています。

今月下旬頃から順次店頭でお目見えするかと思いますので、グラブ、カーリー、ホッグ、クロー同様に可愛がってあげてくださいね☆

 

デプス×プロズワンデスアダーシャッド4インチは港でのライトロックスタイルのクロソイ狙いで使う7gから離島ボートロックスジアラ狙いの60gジグヘッドまで幅広いロックシーン対応していますが、20g~40gのジグヘッドとのコンビネーションに一番の基準を設定しています。

ヒラメ狙いとハタ狙いではこのくらいの重さを重宝するからです。

ヒラメロッドでのサーフからのキャストや、ロングスピン釣法でのロックフィッシュゲームと、遠投を繰り返してもワームがジグヘッドからズレにくいワームの素材強度を選定。

それに加え、ハタやヒラメに噛まれてもワームの針持ち性能をあげるため耐久性を考慮した素材を採用。

 

ヒラメは噛み付きバイト!

ハタは反転喰い!

 

をしますので、そのあたりも魚のアタック方式によるワームの耐久性にまで着目して開発しています。

従来のグラブ、カーリー、ホッグ、クローともまた違う質感を楽しんでいただけます♪

ロングキャストで狙うサーフヒラメやスイミングのオオモンハタ、中層のベイトフィッシュにフィーディングしているキジハタ、回遊してくる乗っ込みの巨大クロソイ、イワシやアジ、大型のシャコを捕食している最中のマゴチ狙いなどなど、ぜひ試してみてほしいスイミングルアーです。

明日・明後日のつり具センターロックフィッシュトークショーでも最終プロトをご覧いただけます!

 

 

 

それでは!

明日からのイベントに備え、本日は北海道に「ただいまー。」します。

つり具センターロックフィッシュトークショー

明日と明後日は「つり具センター」さんでお待ちしています!

 

P.S.

遠方からいらしてくださる方々へ!

どうぞご移動にはお気をつけて店舗までいらしてください☆

お会いできますこと楽しみにしています!

★★★★★★★プロズワンからのお知らせ★★★★★★★

2018年度プロズワン出展フィッシングショー及びイベントのご案内

■佐藤文紀来店!!   つり具センター「プロズワン佐藤文紀氏」講演会in北海道

●2018年4月7日(土)つり具センター屯田店

AM11時~佐藤文紀来店予定!

PM15時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM17時イベント終了

●2018年4月8日(日)つり具センター西岡店

AM10時~佐藤文紀来店予定!

AM11時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM16時イベント終了

北海道札幌市内上記 釣具店2店舗にて開催!!

イベント期間中プロズワン製品のご購入で豪華非売品グッズの特典あり!!

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

今週末は北海道札幌市のつり具センター屯田店さん・西岡店さんイベントに参上します♪

今年は桜の開花が全国的に早まっていますね。

3月第2週から続く長期旅巡業も後半に突入。

今週は関西滞在週間です。

 

そして金曜日夕方の便でイベントのため北海道に帰りま~す。

 

今週末、4/7(土)は「つり具センター屯田店さん」にて!

4/8(日)は「つり具センター西岡店さん」にて!

ロックフィッシュトークショー開催で~す♪

つり具センターロックフィッシュトークショー

http://turigu.ne.jp/word/wp-content/uploads/2018/03/0c4dd2d522c6fd25415968c416f16b53.jpg

今回のイベントは九州のルーディーズさんとの合同イベントとなっております♪

 

さてさて!!

石狩湾のクロソイ話や先日室蘭であがったナイスなシマゾイ話など、アブラコシーズンに先行してソイシーズンが目下迫ってきている道内!!

日本国内広く見渡しても日本一のソイ釣り場、アイナメ釣り場である北海道です。

これからのロックシーズンが楽しみですね♪

 

今回はセミナー時間が1時間と長いので、ガッツリと「釣るためのハウツー」をお話させていただこうと考えています!

一番に知っていただきたいのはアブラコとソイの魚の習性の違いです。

同じロックフィッシュと言えども…魚の分類が違うので、実のところ性質も全然違うわけです。

 

●本アブラコとウサギアイナメとではアブラコ同士といえども…全然違う魚です。

●ハゴトコ(スジアイナメ)もクジメも砂アブラコ(エゾアイナメ)も魚が異なりますよね!

●ソイも、黒ゾイとマゾイとシマゾイとハチガラでは習性と釣り方が異なります。

●ガヤとメバルも異なるターゲットです。

 

そのそれぞれの違いを知ると……釣り方が分かります!!

そうなると適切なタックルの使い分けがより深く理解できるんです!

 

魚の生態を理解しながら読み解く、『考えるロックフィッシュゲーム』。

まずはロックフィッシュゲームのABCを改めて一緒に学んでいきましょう!

そして次は応用です☆

そこから見えてくるこれからの未来タクティクスに及ぶお話も今回はできたらな~と考えております♪♪

 

もちろんセミナー時間以外もイベント時間内は店内に滞在しておりますのでフリートーク時間内、日頃の疑問・質問・お悩み相談遠慮なくどうぞ!!

近距離戦でのベイトタックル×フロロカーボンラインの釣りから、話題沸騰ロングスピン釣法×PEラインでキャストする80mからその向こう側を釣るロックフィッシュゲームに至るまで、話題は尽きません!!

ロックフィッシュゲーム全開の2日間です!!

10代の少年アングラーから、釣果に伸び悩む中級者の方々に至るまで、皆さん遠慮なくいらしてくださいね★

 

それと!

もしお店さんのお許しが出ましたら…セミナーの最後にじゃんけん大会を開催して私に勝った方には1日3名様ずつくらいでデプス×プロズワンコラボワームのプロトタイプを差し上げたいと考えております。

平均的に喰ってくるサイズが大きいことから道内でも人気のデプス×プロズワンのコラボワーム。

そのプロトですよ!プロト!!

 

(お許しが出たら)楽しみににご来店くださいね♪

なにげにワタクシ、じゃんけん強いらしく…以前イベント時にじゃんけんプレゼント大会で参加者全員全滅させてしまったことがあります…(汗)。

こちらとしてはプレゼントは差し上げたい気持ちですので、私にじゃんけん勝ってくださいね!(笑)。

 

ルアーショー札幌、札幌フィッシングショーにご来場いただいた方は既に展示品をご覧いただいた方と存じますが、プロズワンのソフトルアーは道内のアブラコ・ソイ・ヒラメにもぴったりなのです。

デスアダーグラブ4インチはスリット形状が変更になったNEWタイプが新色から投入されます!

そしてこの春新しくデビューするプロズワンデスアダーシャッド4インチは道内では【でかゾイ】と【ヒラメ】にヤバイです。

 

それではまずは!

関西でのディーラーショー。お会いできる皆様楽しみにお待ちしております。

そして週末の北海道イベント、ご来店いただける皆様楽しみにお待ちしております。

 

今週もよろしくお願いしま~す☆

★★★★★★★プロズワンからのお知らせ★★★★★★★

2018年度プロズワン出展フィッシングショー及びイベントのご案内

■佐藤文紀来店!!   つり具センター「プロズワン佐藤文紀氏」講演会in北海道

●2018年4月7日(土)つり具センター屯田店

AM11時~佐藤文紀来店予定!

PM15時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM17時イベント終了

●2018年4月8日(日)つり具センター西岡店

AM10時~佐藤文紀来店予定!

AM11時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM16時イベント終了

北海道札幌市内上記 釣具店2店舗にて開催!!

イベント期間中プロズワン製品のご購入で豪華非売品グッズの特典あり!!

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

ご来場ありがとうございました。

★プロズワンからのお知らせ★

3月24日(土)~3月25日(日)、北海道札幌市で開催されました「札幌フィッシングショー2018」は無事閉幕いたしました。

道内各地より小社ブースにお越しいただきました皆様、主催、業者の皆様に心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

★★★★★★★プロズワンからのお知らせ★★★★★★★

2018年度プロズワン出展フィッシングショー及びイベントのご案内

■佐藤文紀来店!!   つり具センター「プロズワン佐藤文紀氏」講演会in北海道

●2018年4月7日(土)つり具センター屯田店

AM11時~佐藤文紀来店予定!

PM15時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM17時イベント終了

●2018年4月8日(日)つり具センター西岡店

AM10時~佐藤文紀来店予定!

AM11時~佐藤文紀講演(トークライブ)

PM16時イベント終了

北海道札幌市内上記 釣具店2店舗にて開催!!

イベント期間中プロズワン製品のご購入で豪華非売品グッズの特典あり!!

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。