ロックフィッシャー佐藤文紀

ロックフィッシャー
佐藤文紀
(さとうふみのり)
元祖・根魚ハンターとして、数々のIGFA世界記録及びJGFA日本記録を有し、「根魚釣りの専門家」として東北〜北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。
又、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造詣が深い。
2011年、自らがプロデュースするブランド、PRO’S ONEを立ち上げた。
NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)評議員

キャッチアンドリリースのお願い

豊かな自然とグッドコンディションの魚を守るため、必要以上のキープは慎み、又、産卵前の個体やこれから大きく成長していく若魚は、ぜひともリリースを心掛けましょう。
釣り場環境への負担を最小限に抑えることで、次世代に渡り末永く楽しめることを願って―。

ブルーオリオン30gでの道南、海サクラ釣果情報

こちら東北・宮城も雪化粧を纏う本日もサクラマスの話題が届いております。

旬のターゲット、早速ご紹介してまいります。

 

北海道のエキスパート・姫パパさんよりブルーオリオン30gによる海サクラ(海サクラマス)の釣果です。

道南サーフ、スローなリトリーブで底を意識した展開の釣りとのことです!

①

さくらピンクグロー

ブルーオリオン30g「さくらピンクグロー」カラー。

 

②

伊達な仙台ヒラメゴールドレッドベリー【イベント限定販売品】

ブルーオリオン30g「ヒラメゴールド」カラー。【プロズワン通販限定カラー】

 

③

ヒラメピンクキャンディー

ブルーオリオン30g「ヒラメピンクキャンディー」カラー。【プロズワン通販限定カラー】

 

「ヒラメゴールド」と「ヒラメピンクキャンディー」はヒラメアングラーに人気のヒラメスペシャルカラーとして登場しておりますが、その色彩からヒラメのみならず、サクラマスやシーバス等でも有効となっております。

色味は異なりますが下地がゴールドベースですので、一層と広範囲にルアーの存在を示したい探りの段階の釣りやステインウォーター~濁りの強い場所・状況の使用にも向いているカラーです。

こちらの限定カラー2色は下記、通販よりご購入いただけます!

 

海サクラ、素晴らしい釣果おめでとうございました!

引き続き、良き釣果に恵まれますようお祈り致しております。

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

ブルーオリオン30gでの積丹半島、海サクラ釣果情報

旬なお写真をいただきましたので、マイペースで書き綴るキジハタ話よりも優先し本日はお先にこちらの話題をご紹介します!

 

北海道のエキスパート池田さんより海サクラ(海サクラマス)の釣果!

①

ブルーオリオン30g「グリーンシルバー」カラー。

グリーンシルバー

一昨日の積丹半島でのキャスティング、「底付近をゆっくりめに引いて」の釣果!

ご自身今年の初釣行とのことで早々にサクラマスをキャッチされ、素晴らしい出だしですね。

おめでとうございました。

 

雪景色のフィールド、北の海ではアメマスやサクラマスたちが大海原を回遊中です。

海でトラウトが狙える地域の方はもちろん、これからこれらの魚が狙える地域への釣行を計画されている方はぜひお楽しみください。

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

釣り師も正装 YOKOHAMA

過日のフィッシングショー横浜最終日は友人の結婚式に出席。

なんと!

会場はマリンタワー。

①

す、すごい……。

凄すぎ。

 

このあたりは、皆さんご存知「みなとみらい21」エリアで目の前には山下公園があり氷川丸が停泊しているオシャレな街並みが続きます。

ランドマークタワーやベイブリッジも近くですね。

 

思い起こせば遡ること中学時代の修学旅行。

旅の前半はこの付近を周遊するもので、学年一同揃っての夕食は氷川丸が会場でした。

田舎の中学生達です。

石川町の駅からグルグル迷いながら歩いた記憶もありますなぁ…。

 

あれから20年も経った本日は、祝いの場。

②

スーツにネクタイ着用の正装で歩きつつ、目に入ってくる景色がタイムスリップしていって、ふと昔の思い出がなつかしく蘇るものでした。

 

今日の主役の友人は釣り業界で働く人なのでフィッシングショー開催期間とあって各地より様々な方々がお目見えに。

バス~ソルトまで色々です。

 

展望台から披露宴会場への移動するエレベーターで某釣具メーカーの社長さんと居合わせたのですが、「おっ!まさかここで佐藤さんに会えるとは思わなかったなぁ。」と言っていただき、こちらこそ、おそれいります。

続けて、「ごらんなさい。今日もあそこ(フィッシングショーが開催されているパシフィコ横浜のこと)で我々の仲間たち(釣り具業界従事者)はお仕事していますね。」とお一言。

 

昨日は(自分)そこにいましたので、まさにごもっともであります。

 

こちらの挙式、東北からの出席者は私一人につき何気にやや心配でしたが(笑)、気を遣ってくれたのか気心知れた皆さん方と同じテーブル席だったので、ひと安心(笑)。

 

マリンタワーの展望台からは富士山も見えました。

冬は空気が澄んでいますから、少し高い場所であれば首都圏近郊からもくっきり富士山を見ることが出来るので、日本屈指の霊峰を見るとなんだかありがたい気持ちになります。

 

喜ばしい祝いの席は、滞りなくスムーズに進行!

おめでとう!

 

その後の二次会は中華街に場所を移してぞろぞろ移動~。

中華街も久々に歩きました。

二次会のテーブルは私の左席にタレントの井上直美さん、右席にSOM社の社長さんがいらっしゃり、他の方々もマダイ・青物ジギングのエキスパートという「ジギングチーム」の括りの席に自分も混じってしまったのですが(汗)、面白い組み合わせの方々と楽しいひとときを過ごさせていただきました。

年齢も職業も役職も住まいもバラバラですが魚釣りの話題ひとつで話が弾むのも、釣りの魅力のひとつではないでしょうか。

異ジャンル交流・異文化交流の場って普段それほど多くはないとても貴重なものですので、こういう場も私はとても大事にしています。

帰りの新幹線の都合もあるためやむを得ず一足先に失礼しましたが、いずれにしても親しい友人の末永い幸せを心よりお祈りしています。

 

 

おまけ:

披露宴会場の私の席にはご当人よりこんな一筆。

③

「次は」って言われても、相手いないので無理です。

 

メモを書いた当人がこのブログを見ている前提で…当日はさすがに突っ込めなかったんで、とりあえずこの場で突っ込み返ししておきます(笑)。

 

え?

話にオチがないだって!?

 

慌てない、慌てない。

それはここから。

当人にあやかり、幸せのお裾分けをいただこうと内心願ったが、幸せどころか悪い風邪を関東からいただいてしまってその後見事にダウン(泣)

うぅぅぅ……。

 

 

どうか末永くお幸せに!

これから会いに行く魚・サクラマス~海と川に鱒の鼓動を感じ取る季節のはじまり~。

風邪やインフルエンザが流行していますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

1月も早いもので今日で最後ですね。

①

②

厳寒期の今時期は北海道日本海側~東北北部にかけては海アメや海サクラの話題が多くなってきますね。

③

ともすれば雪が降り積もる北の海、北の川ですが、冷水に適しているマス達は今日も水の中で平然と活動しています。

北海道の場合は河川内でのサクラマス釣りはありませんが、ところ変わって東北や北陸では河川でのサクラマス釣りが来るべきピークに向けて一層の注目が注がれる季節を迎えようとしています。

④

寄生虫であるシーライスは、この魚が海から来た証。

これをもし貴方が初めて見たとしたら「気持ち悪い」と思われるかもしれませんが、いわばこの寄生虫の存在はサクラマスが海での大航海を経てきた“勲章”にも例えられるものかもしれません。

 

近年では海サクラ釣りの本場・北海道に習って東北や北陸の海でもショアから狙う海サクラ釣りスタイルが少しずつ着実に浸透している過程になりましたし、船で沖に出てのライトジギングで狙う海サクラのオフショアゲームに至っては元々がトラウトアングラーともまた視点の異なる生粋のジガーやソルトアングラーにもサクラマスという魚の魅力が伝わり波及してきています。

 

釣り人はいろいろなタイプの嗜好を持つ人が数多くいるものですから、例えば渓流釣りの延長にサクラマス釣りがある人もおりますし、一年のうちで川のサクラマスを専門に狙ってあとは他の釣りはしないという人もいます。

あるいは、普段ジギングをメインに楽しんでいる人がオフショアジギングの一環として春の季節は海サクラをライトジギングターゲットとして狙うという人もいます。

 

狙い方や釣り場が違うため、それぞれの釣り人同士が交錯することはないのですが、1匹の魚に心を躍らせて思い思いにロッドを振れる懐の深さはさすがは山と海を行き来するサクラマスの生活史だな~、とつくづく考えさせられます。

川も、湖も、海も。

釣趣は違えど、同じ水辺にサクラマスを求める仲間と思えば手に持つタックルの種類は違っていても志を共有しあえる水遊びの仲間です。

 

実際、蓋を開けてみないとそのシーズンの魚影の多い少ないは分からないものですが、ただでさえ希少な魚ですから少なからず魚影が濃い周期であればその期待も一層と膨らんでいきますよね。

 

いつもいつも釣れる魚ではないことはよく分かっているので、釣れなくても当たり前。

④b

むしろ、なんとなくサクラマスの存在を感じる川辺で竿を振るひとときの時間を含めてその世界観さえも楽しんでしまおう!と、私の場合には毎度思って川に立っています。

 

釣れたらラッキー♪

釣れなくても…どことなく得てしまう満足感。(釣れなくても結構な充実感が得られるように。)

 

そんな肩を張らずの非日常空間がサクラマスが遡上する水辺には存在しています。

 

初夏の海サクラを道内のショアキャスティングで狙うのが開放的な気分と相まって好きですが、たいていの場合は昔から続くこと春の3月と4月が私の主たるサクラマス期間ではあるのですが、3月は年度末ということもあり近年ではなかなか川辺に立てる日は減りましたが、川を想う時間は変わらないからあら不思議(笑)。

 

4月はイベントなどもあるゆえ、更に行ける時間は少ない。

だけど、1回あたりの釣り内容を充実することが出来ればと釣れる釣れない問わず前向きで。

 

そんな情景に想いを寄せて、スプーンやメタルジグに用いるシングルフックを用意するのも私にとっての心時間。

⑤

素針を手巻きしてスプーンやジグにセットするシングルフックにします。

⑥

よく用いるのはオーナーばりの丸せいご、ふかせ針、カットフカセの3種。

「丸せいご」と「ふかせ針」はストレートな針先でスムーズなフッキングが望め、「カットフカセ」はカッティングポイント採用の針先で、針先の耐摩耗性があることでボトムや岩、根などと針先の接触が多いような釣り場では針先強度と鋭さを長く維持出来ます。

掛かり具合はストレートポイントの方が口腔内に切り込んでいく速度は速いものですが、カッティングポイントの針先は掛かったら針先そのものがカエシ効果の役割も果たしバレにくいという特徴があり、釣り場環境とルアーの特徴ごとに、通すレンジと周囲の障害物の多さ・少なさによって針もその都度吟味して選択しています。

尚、針の号数はルアーの大きさに合わせて使います。

「針ひとつで釣果は変わる。」からこそ、1尾との出会いが希少な魚には一層のこと用いる釣り針にまで十二分に気を配りたいものです。

シングルフックが終わったら、プラグ類のトレブルフックもチェックしておこうと思います。

 

ワレットの中で静かに出番を待つスプーンたち。

どうか、今年も頼んだよ。

⑦

⑧

魚釣りは準備のときから既に始まっています。。

 

⑨

2月になればどこかの川のほとりからサクラマスの声が聞こえてきそうですね。

「おめでとう!」

「ありがとう!」

の言葉がごく自然に交わされる、歓喜の水辺。

⑩

皆さんもどうか素敵な川時間を。

 

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html

ロックトランジットRTS-902MH“ロングスピンキャスター90”グランドリミテッドでのクロソイの釣果情報をお寄せいただきました。

宮城県のタケヤマシンさんよりロックトランジットRTS-902MH“ロングスピンキャスター90”グランドリミテッドでのクロソイの釣果情報をお寄せいただきました。

 

①

「この日はクロソイ狙いの釣行だったのですが久々に風、雲、潮がよく、いい釣りかできました。

ワンキャストごとに釣り方に変化を付け“その時”を待ちました。

小さなバイトをロックトランジットは見逃しませんでした!

②

ヘビーリグのみならず、ライトリグもトラブルなく軽々と飛距離を伸ばせ、ロングスピンキャスター90グランドリミテッドの魚を掛けてからのロッドのしなやさとパワーのバランスが本当に絶妙で、なんなく寄せることかできました。

③

この日のソイは一番大きいので45センチ程でした。

最後の粘りにも力強いロックトランジット、最高の相棒です(^^)」

 

 

素晴らしい釣果おめでとうござました。

寒い季節ではありますがクロソイの好機が続いております。

良い釣りが出来て何よりですね。

今後も素晴らしき釣果に恵まれますことお祈りしております。

 

 

~~~★プロズワンからのお知らせ★~~~

通信販売品のご案内

■ロッド:ロックフィッシュロッド

通信販売限定! 4軸カーボン搭載のファクトリーチューンドモデルスピニングロッド「ロックトランジットRTS-902MH GRAND LIMITED」

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/rocktransit.html

 

■ルアー:メタルジグ

通信販売限定! ただ巻きジグ「ブルーオリオン」通販限定ヒラメスペシャルカラー!

♯13 ヒラメゴールド

♯14 ヒラメピンクキャンディー

ご購入方法はこちら

http://www.pros-one.com/blue_orion.html